器楽構造研究室 Laboratory of instrumental structures



当研究所は、様々な楽器がもつ異なる周波数の発生原理、とりわけ楽器固有の構造と音色の違いについて、周波数、スペクトル解析、フーリエ変換、心理物理学など様々な科学的観点から扱うことにより、芸術大学でも、理学部でも研究対象から除外されてきた極めて重要なテーマについて学問的に実証することを本旨としています。

最終的には、こうした研究から得た科学的裏付けを元に、器楽構造と科学的裏付けから全く新しい実用に資する音楽教育の可能性を拓きます。